大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの原因

ニキビはアクネ菌だけが原因ではない!?

ニキビの原因として、悪名高い「アクネ菌」。正式には「アクネ桿菌(かんきん)」といいます。確かにこのアクネ桿菌はニキビの炎症を引き起こす原因菌です。ただ、ニキビで悩んでいる方の中には、アクネ菌がほとんどいない方もいます。

肌の上にはいろいろな菌がいっぱい

私たち人間の体には、様々な菌が存在していて、これらを「常在菌」と呼びます。

肌の常時菌には、アクネ菌や表皮ブドウ球菌などがあり、これらが適度に存在するぶんには問題はありません。しかし、増えすぎると炎症を起こす原因になります。

ニキビの原因の常在菌には、アクネ菌のほか、マセラチア菌というカビの一種や一時期流行した顔ダニなども原因となります。

ニキビ用の化粧品に限界がある理由

ニキビに悩む方の多くが、ニキビ用の化粧品を試したことがあるのではないでしょうか。症状がよくなる場合もありますが、ひどいニキビであればあるほど、決定的な効果が見られないケースもあります。前述のとおり、細菌の駆除といった治療を行わない限りはなかなか改善には向かいません。

あくまで化粧品は、角質の目詰まりを防ぐ効果や、皮脂の過剰分泌を防ぐ効果です。

大切なことはコツコツと対策を積み重ねること

細菌の完ぺきな根絶は不可能です。前述したとおり、常在菌は人間であれば体中のどこにでも存在します。完全に滅菌した空間で生活でもしない限り、無菌状態を保つことなんてできません。そのため、できることをコツコツと積み重ねていくことが重要です。

残念ながら遺伝要素が強いニキビの原因

残念ながら、肌質は遺伝の影響が大きいと言われています。同じような生活をして、同じようにチョコレートやお菓子を食べても、まったくニキビが出来ない人もいれば、簡単にニキビが出来てしまう人もいます。

これは、太りやすい体質、太りにくい体質と同じですね。遺伝要素がある以上は、友達がこういう生活をしているからとか、友達がお菓子をたくさん食べているからとか、そうではなく自分の体質をよく知った上で対策を行うことが重要です。

すべてのニキビは毛穴の詰まりが原因

対策を積み重ねるにあたって、一つ明確なのは、すべてのニキビの原因は毛穴が詰まるという現象です。

最近では、ニキビの原因には、ストレスやホルモン、活性酸素の影響が取り沙汰されていますが、これらはすべて「毛穴のつまり」を引き起こす要因であって、直接的なニキビの原因ではありません。

毛穴のつまりは、皮脂の分泌と毛穴の状態のバランスで起こります。皮脂の分泌が多くても、毛穴が大きければ皮脂はスムーズに排出されますが、皮脂の量が少なくても、毛穴が小さければ目詰まりを起こしてしまいます。

そのため、皮脂の分泌を抑えるために「甘いものや脂っぽいものを控える」ことや「ストレス環境から脱する」などを行ったり、皮脂の目詰まりを防ぐために「角質を取り除き、皮膚を柔らかくする効果のあるサリチル酸配合の洗顔フォームをつかったり」と、一つ一つ対策を積み重ねていくことが大切です。

-ニキビの原因