大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの原因

やはり食べ物の影響は大。ニキビに良い食べ物、悪い食べ物

チョコレートがニキビに悪いという話は誰もが一度は聞いたことがあると思います。一方でチョコレートの原料であるカカオに含まれるポリフェノールは抗酸化作用があって、体によいという話も聞いたことがあると思います。

実際には、チョコレートに含まれる脂質分は、ニキビの原因である皮脂の分泌を活発にさせますし、糖分は肌のバリア機能を高めるビタミンBを消費してしまいます。そのためチョコレートがニキビを悪化させる要因になることは事実です。

先ほどの抗酸化作用の話も事実ですが、こちらはニキビというよりはアンチエイジング効果であり、ニキビに良いというわけではありません。

さて、本記事ではニキビに悪い食べ物、それから良い食べ物について紹介していきたいと思います。

食べ物がニキビに与える影響は大きいです。何が良くて、何が悪いかを知り、少し我慢をするだけで肌の状態は大幅に改善されるのです。

ニキビに悪い(原因になる)食べ物

大人ニキビであっても、思春期ニキビであっても、ニキビが出来るメカニズムは同様です。皮脂が過剰に分泌し、毛穴が詰まり、毛穴の内部でアクネ菌が繁殖するというメカニズムです。

皮脂が過剰に分泌する原因には、ホルモンバランスの崩れなどもありますが、大きな要因となるのが食べ物です。

糖分の摂り過ぎは禁物

チョコレートやケーキ、お菓子に多く含まれる糖分。糖分は人間の活動のエネルギー源となっている貴重な栄養素ですが、食事以外の過剰な摂取は禁物です。

6017358681_26a57b9869_b

糖分は、体内で消化される際にビタミンB群を消費してしまいます。ビタミンB群は肌のバリア機能を高めて、肌を正常な状態へ整える働きがあります。

肌あれ・ニキビ・口内炎などに効くとされている「チョコラBB」にもその名の通り、ビタミンBが多く含まれています。

そのため、どうしてもスイーツを食べたいとき、食べなければいけない時には、サプリメントからビタミンB群を摂取するのがおすすめです。もちろん、日ごろから取り入れるのもおすすめです。

油脂分が多く含まれたものも禁物

こちらはイメージしやすいと思いますが、油脂が多く含まれた食べ物は直接的に皮脂分泌につながりますので、禁物です。

具体的には、肉や天ぷらなどの揚げ物、またファストフードにも多く含まれています。ちなみに先ほどスイーツがNGと記載しましたが、スイーツには糖分に加えて、生クリームやバターなど油脂分が多く含まれているので、その点でもニキビの原因となってしまいます。

アルコール、カフェイン、辛いものにも要注意

先ほどの糖分や油脂分ほどではありませんが、アルコールの摂取し過ぎ、コーヒーや紅茶などのカフェインの摂取し過ぎ、辛いものも要注意です。

まずアルコールですが、適度な摂取は血行を良くし体にとってむしろプラスの効果をもたらすことがありますが、過剰摂取は禁物です。

毛細血管が膨張することで、皮脂の分泌が行われている皮脂腺が刺激されてしまうことがあります。また、お酒は先ほどの糖分と同様、ビタミンB群を消費してしまいます。

次にカフェインですが、こちらはビタミンB群の吸収を低下させてしまいます。ただ、コーヒーを飲むことが習慣化している方はこんな工夫をしてみるのはいかがでしょうか。コーヒーを飲む際に、コーヒーフレッシュを入れている方はそれをやめたりミルクに変える。、砂糖を多く入れる方はそれを減らしてみる。

と言いますのも、スジャータでおなじみのコーヒーフレッシュには、トランス脂肪酸が多く含まれていて、このトランス脂肪酸は腸内の悪玉菌を増やす原因となってしまいます。腸内環境が悪いと、ニキビになりやすいため、ミルクや豆乳に変えてみてはいかがでしょうか。

最後に辛いものですが、刺激物は胃腸に負担をかけてしまいます。胃腸の働きの低下は肌荒れに直結してしまいます。

ニキビに良い(改善効果のある)食べ物

逆にニキビに良い食べ物ですが、こちらはあまり知られていないようです。

キーワードは、本記事で何度の出てきている「ビタミンB群」です。ビタミンB群を多く含む食べ物はニキビ改善効果があります。

ビタミンB群が多い食べ物

代表的な食べ物は、「納豆」「マグロ」「卵」「レバー」などです。特におすすめは「納豆」。

3969045525_d1d7c67ba5_b

納豆は、いつもの献立に調理なしで簡単にプラスできる食べ物。毎日とは言わず、週に2、3回はいつもの晩御飯に納豆を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ビタミンCが多い食べ物

これは聞いたことがある方が多いはず。ビタミンCは美容には欠かせない栄養素です。抗酸化作用があったり、活性酸素から肌を守ってくれます。

果物、特にアセロラやキウイがおすすめです。アセロラはジュースで。キウイは朝食や晩御飯にいかがでしょうか。また最近キウイのCMでやっていますが、キウイにはビタミンC以外にもビタミンBなどの栄養素も豊富です。

食物繊維が多い食べ物

最後に、食物繊維が多い食べ物もおすすめです。特に便秘がちな方はぜひ摂取するよう心がけてください。

よく知られていることですが、食物繊維には便秘解消の効果があります。根菜やまめ類、また食べやすい食物でいうと、キャベツにも多く含まれています。

 

食生活を見直すだけで、肌の状態は驚くほど変わります。ぜひニキビに良い食べ物、悪い食べ物を頭に入れて、食生活を見直してみてくださいね。

-ニキビの原因