大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの原因 ニキビの対策

治りにくい「あご」にできたニキビ。その原因と治し方

あごにできるニキビとは?

あごや口周り、フェイスラインにできるニキビと、思春期の際におでこや頬にできたニキビの種類が違うことは何となく把握されている方が多いと思います。

あごや口周り、フェイスラインにできるニキビは、いわゆる「大人ニキビ」と呼ばれるもので、思春期にニキビが出来にくかった方でもできることがあり、その原因はストレスやホルモンバランスなど様々な要因が複雑に絡み合っている場合が多いです。

仕事やプライベートで大きなストレスを感じたことをきっかけに、甘いものにむやみに食べたり、睡眠不足になったりとストレスを起因に悪循環が始まるケースが多いと言われています。

フェイスラインにまとまってできるのが特徴

思春期の時にできるニキビは、おでこや頬にポツリポツリと点々とできる傾向がありますが、大人ニキビはフェイスライン一帯にまとまってできる特徴があります。

また根っこのような「しこり」を伴う場合もあり、治るのに時間がかかるのも特徴です。白ニキビと赤ニキビが混在し、フェイスライン一帯に広がってしまった場合には、むやみに自己流でケアをするのではなく一度医師に相談することをお勧めします。

本記事では、その前段として、どういったことが原因でできるのか、また自宅でできるケア方法について紹介します。

ニキビができるメカニズムと原因

大人ニキビのできる原因は様々ですが、ニキビができるメカニズムは至ってシンプルです。

ニキビは、皮脂や角質によって毛穴が詰まり、毛穴内部でアクネ菌をはじめとする最近が繁殖し出来ます。アクネ菌は嫌気性といって、酸素のない環境で繁殖します。また、皮脂を栄養分とします。そのため毛穴が詰まった毛穴内部の環境は絶好の繁殖場となるわけです。

では、なぜ毛穴が詰まるのでしょうか。「皮脂の過剰分泌」「乾燥肌による角質の硬質化」「洗顔方法の誤りによる毛穴詰まり」などいくつかの理由が考えられます。

主な原因①:ストレス

ニキビが出来始める少し前に、環境が大きく変わったり、仕事やプライベートで辛いことがあったりとストレスを受けた経験はなかったでしょうか?

ストレスは様々な問題を引き起こしますが、そのうちニキビにつながる問題として、「ホルモンバランスの崩れ」があります。大人ニキビはフェイスラインや口回り、あごなど、男性のヒゲが生えるエリア一帯に発生します。ストレスによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になると、皮脂の過剰分泌が起こります。

いわゆるオイリー肌の人は、定常的に皮脂の分泌量が多いため、毛穴が広がり十分に皮脂を毛穴から外部に排出することができますが、ホルモンバランスが崩れ、急に皮脂の分泌量が多くなった場合には、毛穴が小さいため皮脂の排出を十分に行うことができません。そのため、毛穴が詰まりやすくニキビに発展してしまいます。

この場合には、ストレスを緩和させること、また皮脂や角質をしっかり洗浄する作用のあるサリチル酸の含まれた洗顔フォームを利用するなどの対策が効果的です。

また、ストレスを感じると、甘いものに依存してしまう方が多いですが、スイーツなどの糖分、脂質分はニキビには禁物です。糖分は肌のバリア機能を高めるビタミンBを消費してしまいますし、脂質は皮脂の過剰分泌をさらに促します。むやみにスイーツに走るのは避けましょう。

主な原因②:誤ったスキンケア

誤ったスキンケアが大人ニキビを誘発することがあります。

ファンデーションなどの化粧品を十分に落とせておらず、毛穴が詰まってしまっている場合や、フェイスラインの洗浄が十分に行われていないケースなどがあげられます。

また、見落としがちなのが保湿です。特にニキビに効くとされているサリチル酸が含まれている洗顔フォームを使っている場合には、保湿は非常に重要です。サリチル酸はピーリング効果がありますが、ピーリングというのは肌の表面を溶かしていますので、その分乾燥しやすくなります。乾燥は皮脂の過剰分泌につながりますので、逆効果になってしまう場合があります。

洗顔後にはしっかりと化粧水で保湿をすることが大切です。

主な原因③:甘いものの食べ過ぎ

原因①でも記載しましたが、甘いものはニキビの大敵です。糖質は肌のバリア機能を高めるビタミンBを消費してしまいます。また甘いものには脂質が含まれていることも多いです。こちらはイメージしやすいと思いますが、脂質は皮脂の過剰分泌につながりますので、取りすぎはよくありません。

逆におすすめの食べ物は「納豆」「牛乳」です。

納豆には肌のバリア機能を高めるビタミンBが多く含まれています。調理せずに気軽に摂取することができますので、夕食にもう一品納豆を添えてみてはいかがでしょか。

また、牛乳にはご存知の通りカルシウムが含まれます。カルシウムはイライラを緩和させますが、イライラは原因①でお伝えしたように皮脂の過剰分泌につながります。カルシウムを取って、イライラを緩和させるのは実はとても大切なんです。

 

いかがでしたでしょうか。あごをはじめとするフェイスライン一帯に白ニキビ、赤ニキビが発生してしまっている場合には医師に相談することをおすすめしますが、そこまでではないようでしたら、本記事を参考にまずは自分でできる対応をしてみてはいかがでしょうか。

本記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-ニキビの原因, ニキビの対策