大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの対策

厄介な赤ニキビを治すためにやるべきこと

2016/10/09

ニキビの4つのステージ(白ニキビ⇒黒ニキビ⇒赤ニキビ⇒黄ニキビ)の中で、白ニキビ・黒ニキビは、早期であるため、芯を抜くことでそれ以上悪化させずに治癒させることができますが、赤ニキビ以降はそう簡単にはいきません。

(参考)ニキビが悪化する4つの原因とその対処法

(参考)意外!ニキビの芯は早めに抜くが正解!

皮膚内部の組織にまで影響が及んでいるため、潰してしまうと皮膚組織がダメージを受け、色素沈着やクレーター等の跡を残してしまう可能性があります。

まずは理解しておきたい赤ニキビの症状

赤ニキビについて

赤ニキビとは、毛穴に角質が詰まり、内部でアクネ菌が繁殖し膿がたまると同時に表面が炎症を起こしている状態。

赤ニキビの治し方

この赤ニキビですが、素人が皮膚組織を壊さずに上手に芯と内部の膿を取り出すのはなかなか難しいため、どうしても長期化してしまいます。

短期的な対処方法

とはいえ、なんとかしたい赤ニキビ。

直接的な方法としては、抗生物質や内服薬によって治すのが一般的です。皮膚科で処方してもらうのが一番ですが、時間も費用もそれなりにかかってしまうため、時間やお金をかけられない方は、クレアラシルなどの塗り薬を使用するのがおすすめです。

抜本的な対処方法

ただ、抗生物質などは、一時的な対処方法ですし、皮膚のバリア機能を低下させてしまうことがあるため、抜本的にニキビができにくい肌質を目指すことが一番の予防になります。

抜本的な対処①:角質をためないこと

繰り返しになりますが、ニキビの原因は古くなった角質が毛穴をふさぎ、内部でアクネ菌が繁殖というサイクルです。そのため、そもそも古くなった角質をしっかりと取り除き、肌が正常なターンオーバーができる状態を保つことが重要です。

そのためにおすすめなのが、「サリチル酸」を含んだ洗顔フォームを使用すること。なぜサリチル酸が重要かについては以下の記事を参照くださいね。簡単にいうと、サリチル酸は古い角質を取り除く効果が優れているからです。

(参考)サリチル酸がニキビに効くワケ

抜本的な対処②:日ごろの食生活

当たり前のことですが、食生活はニキビに直結します。きっと経験の多い方も多いのではないでしょうか。

特に、オイリー肌の方は顕著ですが、「糖分」と「油脂分」が多く含まれた食べ物はニキビに直結します。通常の食事以外に甘いものやポテトチップスなどを食べたり、ファストフードなどの外食中心の食生活はニキビに直結しますので、まずは食生活をただすことを意識しましょう。

個人的な話で恐縮ですが、私はニキビに真剣に取り組もうと思って以来、過去10年間チョコレートはほとんど食べていません。(本当は大好きなのですが、、)ただ、ニキビだけではなく、健康面にとってもメリットがありますので、そう思うとがんばれます(笑)

 

さらにいうと、睡眠や良い食べ物など挙げればキリがないので、まずは上記の2つにしっかり取り組んで、ニキビのできにくい肌質を目指してみませんか?

-ニキビの対策