大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの対策

意外!ニキビの芯は早めに抜くが正解!

2016/09/19

ニキビの芯、抜きたくなりませんか?でも抜くと跡になると聞いたこともあるし、、と悩んだことのある方は非常に多いと思います。おそらくニキビに悩んだことのある方はほぼ全員経験があるのではないでしょうか?

進行状況によっては、抜くのが正解なニキビの芯

ニキビが悪化する4つの原因とその対処法で紹介した4つのニキビの進行ステージのうち、白ニキビ・黒ニキビの状態であれば、アクネ菌が内部で繁殖する前に抜いてしまうのが効果的です。

一方で赤ニキビ・黄ニキビはすでに皮膚組織内部に影響が広がっていますので、抜く(というよりは潰すという表現が正しいでしょう)ことは、皮膚内部に元に戻れないほどのダメージを与えてしまうことになる可能性があります。これがいわゆるクレーターの原因ます。

ですので、抜く際はしっかりとそのステージを確認するようにしましょう。

では、正しい抜き方(取り方)は?

ニキビの芯を抜く(取り出す)際に最も注意すべきことは、バイ菌が患部に入り込まないこと。

加えて、以下の4ステップで対応すればよりスムーズに抜き出す(取り出す)ことができます。

ステップ①:お風呂に入る

お風呂に入ることで、皮膚が柔らかくなり、毛穴が広がります。こうすることで、芯を抜き取りやすくし、肌へのダメージを軽減します。

ステップ②:洗顔する

芯を抜くと、毛穴にぽっかりと穴の開いた状態になります。毛穴周辺のバイ菌が入り込むのを防ぐためにまずは洗顔をしましょう。その際、夏場であってもぬるま湯で洗顔するようにしましょう。冷水ですとせっかく開いた毛穴が引き締まってしまいますから。

また、その際ピーリング効果のあるサリチル酸配合の洗顔フォームで洗顔することをおすすめします。余計な角質が除去されて、よりニキビの芯が取り出しやすくなります。

ステップ④:専用器具で抜く(取り出す)

「面皰圧子」や「コメドプッシャー」と呼ばれる専用の器具で抜き出します。間違っても指で押し出すようなことはしないでください。バイ菌が入り込んでしまいますし、皮膚へのダメージが大きいため、皮膚組織が破壊されてしまう可能性があります。

コメドプッシャー

こんな形状の器具です。薬局などで購入できますし、人目が気になる方はAmazonなんかで購入するのもおすすめです。

抜き出し方は、コメドプッシャーの外箱や説明書に記載がありますので、そちらを確認くださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

ニキビの芯は抜いてはいけないという説もありますが、それはニキビの進行ステージによって判断できますので、上記の内容を理解いただき、正しく対処してくださいね。

-ニキビの対策