大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

ニキビの対策

サリチル酸がニキビに効くワケ

2016/08/13

ニキビに効果的といわれる“サリチル酸”。

私自身もプロアクティブをはじめ、サリチル酸の効果は日々実感していて、サリチル酸の含まれた商品を日ごろから使用しています。

サリチル酸がニキビに効果的な理由

では、なぜサリチル酸がニキビに効果的なのでしょうか?

それは、サリチル酸に「角質を柔らかくする働き」と「アクネ菌の繁殖を防ぐ働き」があることが理由です。

ニキビの原因は、一言でいうと“毛穴が詰まること”。毛穴が詰まると毛穴内部でアクネ菌が繁殖し、白ニキビ⇒黒ニキビ⇒赤ニキビ⇒黄ニキビとステージが進んでいきますが、そうなる前に角質を柔らかくし、毛穴が詰まらないようにしてくれます。いわゆる「ピーリング」効果ですね。

さらに、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぐ効果があるため、ニキビにはサリチル酸が効果的なんです。

ただ、知っておきたいサリチル酸の副作用

ただ、サリチル酸はその効果ゆえ、人によっては副作用となる症状もあります。

サリチル酸の二つの効果のうち、「角質を柔らかくする働き」は肌の表面の角質を溶かしている状態ですので、肌は乾燥します。

そのため、特に乾燥肌の方は、サリチル酸の含まれた洗顔フォームなどで洗顔した後は必ず化粧水等で保湿するようにしましょう。

乾燥肌、敏感肌の方はサリチル酸を避けるという選択も

乾燥肌、敏感肌の方はサリチル酸が含まれた洗顔フォーム等を使用することで、逆に肌の乾燥が進み、ニキビが悪化する可能性がありますので、市販品に頼らず一度医師に相談してみることをお勧めします。

私の“サリチル酸”の活用の仕方

サリチル酸について、効果と仕組み、副作用について知っていただいたところで、私がどのようにサリチル酸を活用しているか紹介したいと思います。

IMG_0989

左から「プロアクティブ(リニューイングクレンザー)」、「オルビス アクアフォースローション(オイルカット)」、「プロアクティブ リペアリングトリートメント」。真ん中の化粧水以外にはサリチル酸が含まれています。

まずは日々の洗顔ですが、プロアクティブの洗顔フォーム(リニューイングクレンザー)を使っています。※リニューイングクレンザーのマイルド版も使用したことがあるのですが、私には効果が弱かったです。

洗顔後は、オルビス(ORBIS) アクアフォースローション(さっぱりタイプ)で保湿をしています。オイリー肌なので、さっぱりタイプを使っています。プロアクティブの化粧水も使ったことがあるのですが、ニキビの傷なんかがあると沁みてしまって、、刺激が強いので控えています。

そして、化粧水で保湿したあとは、プロアクティブのリペアリングトリートメントでニキビが特に気になる部分をケアします。

さて、家にいる時は、肌のテカリが気になった際は洗顔できるのでいいのですが、仕事で帰宅は22時以降になることが多いので、職場ではギャッツビーの洗顔シートを使っています。

あまり知られていないかもしれませんが、ギャッツビーの洗顔シートにはサリチル酸が配合されていますので、ニキビに効果的です。ただ、私の場合にはさらにニキビに特化した「フェイシャルシート 薬用アクネプラス」を使っています。これが非常に効果的で、一度使うとやめられません。

 

いかがでしたでしょうか。

サリチル酸の特性を知って、ニキビ対策にうまく活用してくださいね!

-ニキビの対策