大人ニキビ研究室

大人ニキビから解放されて、心から笑顔になるために

大人ニキビとサヨナラするために

このサイトは思春期から10年以上ニキビに悩まされてきた筆者が、ニキビを解消するためにトライしてきた様々な経験や、独自に学んできた知識を公開して、同じような悩みを持つ女性に助けになることを目指しています。

nikibi_top

増えている「大人ニキビ」

近年では、思春期の時はあまりニキビに悩んでいなかった、もしくは思春期ニキビはあったけれどもとっくに収まったのに、大人になってからニキビに悩まされている方が増えていると言われています。もちろん、思春期からニキビを引きずっている方もいます。

本サイトでは、どちらのタイプも「大人ニキビ」と定義づけています。

とあるアンケートによると、大人ニキビで悩んでいる方のうち、思春期にニキビが出来ていた方は約半数、思春期からずっと治らない方は約2割という結果が出ています。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビは、額や頬(ほほ)にポツリポツリとできては治るを繰り返します。要因は皮脂の過剰分泌です。体の成長に伴い、皮脂が過剰に分泌し始めますが、まだ毛穴が十分に開いていないため、皮脂を体の外に十分に排出できず、毛穴が詰まり、内部で最近が繁殖するというメカニズムです。

一方で、大人ニキビは顎(あご)や、口周り、フェイスラインを中心にでき、一つ一つが根が深く、化膿したり、触ると痛みを感じることがあります。また、ポツリポツリとできるのではなく、フェイスライン一帯にまとまってできるといった特徴があります。

当てはまる要因はないでしょうか?

先ほど、ニキビの要因としてストレスの影響が大きいと記載しましたが、そのほかにも食生活(脂質の多いものや、過剰な糖分接種)、睡眠不足、便秘、生理不順などホルモンバランスの崩れなど様々なものがあります。

本サイトでは、ニキビができるメカニズム(原因)と対策について詳しく記載していきますので、自分に当てはまる部分が何かを探してみてくださいね。

ニキビを作る4つの要因

ニキビを治すには、まずはニキビに関する正しい知識を持つことが大切です。ここでは、思春期にできるニキビを含め、一般的な原因と進行の経緯を説明します。

その1.脂線性毛包の構造の問題

人の皮膚には、軟毛性毛包、脂腺性毛包、終毛性毛包の3つの毛穴のタイプがあります。

19112a67e5abb0de7a1020ddc846cbc5

そのうち、脂線性毛包がニキビの舞台となります。脂線性毛包はその構造上皮脂が溜まりやすく、ニキビが出来やすい環境になっています。(手や足にニキビができないのはこのためです)

オイリー肌の人がニキビになりやすいのは、皮脂腺が発達していて、分泌量が多いためです。また、思春期ニキビが大人になるにつれて、治ってくるのは、皮脂の分泌が続くと毛穴が徐々に広がってくるため、毛穴に皮脂が溜まりにくくなるためです。

その2:ホルモンバランスの崩れ

男性ホルモンには、皮脂腺を発達させ、皮脂の分泌を進める働きがあります。皮脂の分泌量が増えれば毛穴は目詰まりを起こしやすく案るうえ、皮脂を栄養源にしているアクネ菌の繁殖を招きます。

思春期にニキビができる女性は、血液中の男性ホルモン値が高く、皮脂分泌の増加に影響しています。また、20代以降の女性のニキビ、いわゆる「大人ニキビ」があごやフェイスラインなど男性のひげが生えるのと同じ部位にできるのは、男性ホルモン受容体の密度が高いからではないかという説もあります。

その3:ストレスの影響

人になってから悪化し始めたタイプのニキビは、ストレスの影響によるところが大きいと言われています。

本記事の後半で記載しますが、ニキビが出来るメカニズムは至ってシンプル。何らかの理由によって角質が詰まり、内部でアクネ菌をはじめとする最近が繁殖し、ニキビとなります。ストレスは、自律神経の乱れを引き起こし、自律神経の乱れは、皮脂の過剰分泌へとつながっていきます。

その4:遺伝の影響

家族や親せきにニキビ肌の人がいると出来やすいと言われています。

民族や人種によってニキビの発生率に差があることや、代々ニキビができる家系があったり、一卵性双生児の場合に双方に発生する状況などから、ニキビの発生には遺伝素因が関係しているといわれています。

それ以外の様々な要因

上記4つは代表的な要因ですがそれ以外にも「睡眠不足」「疲労」「不適切な食事」「肌に合わない化粧品の使用」「便秘」「手や髪による皮膚への慢性的な刺激」「誤ったスキンケア方法」など様々な要因があります。これらの要因が重なれば重なるほど、ニキビが発生しやすくなります。

ニキビの4段階の進行

ニキビの進行は4つの段階によって進行します。詳しくは「ニキビが悪化する4つの原因とその対処法」を参照いただければと思いますが、「①白ニキビ」「②黒ニキビ」「③赤ニキビ」「④黄ニキビ」の順で進行します。

それぞれステージに応じた適切なケアが必要となりますので、自己流ケアは禁物です。

大人ニキビを無くし、美しい肌を取り戻すために

本サイトでは、大人ニキビに悩んできた筆者(思春期ニキビからの継続でした)が、それを克服するまでに勉強してきた知識や経験を、記事形式でお届けしていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

2016/09/18